1. トップページ
  2. 楽しく走るための音楽

楽しくジョギングするために好きな曲でプレイリスト作成

楽しく走るための音楽最近のジョギング・ランニングブームによって、街中でもたくさん走っている姿を目にすると思います。体力向上や健康を意識したり、ダイエットなど…

理由はたくさんありますが、しかし普通に走っていてはなかなか継続するのも難しく飽きてしまいます。そこで音楽を聞きながら走るのが飽きない方法のひとつです。

ここでは音楽について紹介していきます。
自分が運転していると特に思うのですが、ジョギング中に音楽を聴きたいのですが、イヤホンをしていると周りの音が聞こえにくくてすごく危ないというケースもありますよね。

最近は走行音が静かな車もあって、普通に歩いていてもヒヤヒヤすることがよくあります。せっかく健康に良いことをしても不注意によって事故にあってはもともこもないですからね。ジョギング中の音楽を聞くなかで重要なのはイヤホンのタイプです。

そういう場合はスポーツ用に開発された、イヤホンがあります。最近流行のカナルタイプのイヤホンは、音漏れがしにくい分外の音が聞こえにくいですよね。

その逆に耳に当てるパット部分が昔からあるような平面なタイプは、音漏れがしやすく外の音を拾いやすい・・・

ジョギング中ですから音漏れなんか気にしなくていいし、外の音を拾えたほうが都合がいいですから、ジョギングには耳に当てるパット部分が平面タイプのほうが理想的ということです。

他のメーカーからもスポーツ用のイヤホンは出ていますから、ケーブルがないタイプなどいろいろ調べながら慎重に選んだら良いと思います。自分に合ういいイヤホンを見つけましょう。

機種はipod、iphone、SONYウォークマンなどなんでも良いでしょう。
音楽の内容も洋楽、邦楽など自分の好きな曲を聞けばOKです。
とにかく楽しくジョギングできれば言うことはないですね




好きな曲でプレイリストを作る
iPodやウォークマンに好きな曲を入れてイヤホンで音楽を聴きながら走っている人はたくさんいますが、意外と走っているときは音楽を聞いていないものです。

走りなれてくると軽い瞑想状態になり、自然と走り続けてしまうからですが、それでも1人で走って飽きてしまったり、疲れてテンションが下がっている時などは音楽を聞くことでモチベーションが上がります。

聞く曲は当然好きな曲が一番ですが、音楽だけでなくラジオや落語を聞いているひとも中にはいます。リラックスできる曲よりはテンポがある曲のほうが走りやすいとはいえ、アップテンポすぎるとテンポに合わせ過ぎてオーバーペースになることもあるので、注意です。

最近ではランニング用にCDやアルバムなどがつくられていたりします。iTunesなどでダウンロードしたものを自分でプレイリストを作りアレンジする楽しさもありますのでお好みに合わせて使用しましょう!