1. トップページ
  2. ランニング技能検定

走り方の資格「ランニング技能検定」

JRPOでは2010年より「走り方」の技能検定を始めました。

これまで陸上における上達の目安は記録面が主流でしたが、技術面を含めた具体的な方針を設定することで、速さに関わらず技術の向上や達成感を得ることができます

これにより、ランニングに取り組む人のモチベーションの向上を図るとともに、走ることが苦手な人も検定にチャレンジすることで、楽に走ることができるようになります。


到達目標 レベル
1級 様々なランニングの局面に応じて、スキルを使い分けて走ることができる 上級
2級 スピードレベルに合わせて走り方を切り替えることができる 中級
3級 力強く効率的に走ることができる 中級
4級 素直なフォームで走ることが出来る 初級
5級 楽に走ることができる 初級


1級 上級技能
いくつかのランニングの仕方を身につけ、それぞれのランニングの仕方の意味や特徴を理解し、より速いランニングについて考え、体感できるように、また思い通りの走りができるようにする。

2.3級 中級技能
スピードをコントロールするための足の引き上げ方や、着地の技能が大切となってくる。
この級では、四肢を連動させた身体の動かし方を身につけ、効率よく走れるようになることを目指す。

4.5級 初級技能
かけっこや健康のためにランニングやマラソンに取り組むジョガーの方などにも役立つ、走りの基本の「軽快な弾み方」を身につけることを目指す。「弾み方」を身につければ、誰でも楽に走ることができるようになる。