1. トップページ
  2. サングラスのデザインと機能性で選ぶコツ

サングラスのデザインと機能性で選ぶコツ

サングラスの選び方ローリー・マキロイや宮里藍、イチローやショーン・ホワイトまで、世界中のトップアスリートがこよなく愛するオークリーのサングラス。

ゴルフ、野球、テニス、ビーチバレー、自転車、カーレース、サーフィン、スキー、スケート、スノーボード、ランニン グ、等々、あらゆるスポーツのどんな動きや環境にも対応できるハイクオリティのオークリーサングラスは、あなたのパフォーマンスを最大限に引き出します。


オークリーのサングラスがアスリートに好まれる理由は、有害光線をカットし、裸眼でみるよりもクリアな視界が得られるためスポーツシーンで役立ちます。

スポーツ以外にも一般の消費者の日常生活でも大いに役立ちます!

例えば夏の高速道路での運転で、ぎらぎらと照りつける太陽がボンネットに反射するのを何時間も見ていると目への負担はかなりのモノです。

サングラスをかけることでこうした有害光線をカットし視界がクリアになることは有名です。

是非、お役立て下さい!

度付きサングラス
普段眼鏡をかけている人がサングラスをかけようとすると、キャップに取り付けるタイプ や、クリップでレンズにつけるタイプ、さらにはその時だけコンタクトにするという方法がありますが、ここでは、度付きサングラスについてご紹介させていただきます。

サングラスは、季節や場所、時間によって見えづらくなる視界をサポートするために使い、スポーツや運転、さらに日常生活の中などで屋外での視界をサポートしてくれますが、度付きサングラスは、視力が弱いため普段は眼鏡を使っている人におすすめです。

サングラスの作用は光を遮ることですが、弱視等の場合は視界の確保をしっかりとするために度なしのサングラスのレンズに比べると、それぞれの人の視力ごとのレンズ選びが大切なポイントになります。

「偏光レンズ」のように、生活の場面に合わせた機能のあるレンズもいろいろあります。 度付きサングラスには、有害紫外線をカットするという大きなメリットがあります。

地球温暖化による影響等によって、みなさんの生活環境でも紫外線を大量に浴びるリスクは増加しています。 白内障、急性角膜障害、ドライアイ、それらからくる眼精疲労による頭痛といったいろいろなトラブルが紫外線によって引き起こされます。 少し外出しただけで、私たちの体、眼は紫外線をしっかりと浴びてしまっています。

さらに、眼から入った紫外線が、肌のメラニン色素を生成させるメカニズムが話題にもなったことから、サングラスの重要性は美容面でも大きくなってきているそうです。 視力は、すべての活動にもっとも大切なことです。

たとえ視力が弱くても、アクティブに行動するために度付きサングラスは効果的なものになるでしょう。 今ではスポーツブランド、ファッションブランドから「度付サングラス」のレンズをつけることができるフレームも売られるようになっています。

多少まぶしくても見えないわけじゃないから度付きサングラスをするほどでもないかな、 と思っていた人も、眼の健康面や美容面から考え直された方もいらっしゃるのではないでしょうか。 試しに一度どんな度付きサングラスがあるか調べてみてはいかがですか?